知的財産権ポリシー

XXCosplay は、ユーザーが独自のコスチュームやその他の商品をデザインして販売できるオンライン プラットフォームを提供しています。当社は、ユーザーが著作権、商標、関連権を含むがこれらに限定されない、第三者の知的財産権を侵害する商品をデザインまたは販売することを固く禁じます。 XXCosplay サービスのユーザーがあなたの知的財産権を侵害していると思われる場合は、以下に概説する手順に従って当社に連絡することをお勧めします。

A. 知的財産侵害の報告手順:

XXCosplay のポリシーは、(1) 第三者の知的財産権を侵害していると誠意を持って判断したコンテンツ (テキスト、グラフィック、写真を含む) (総称して「コンテンツ」といいます) へのアクセスをブロックまたは削除することです。有効な通知を受け取ったとき。 (2) 侵害を繰り返す者に対してはサービスを終了します。

XXCosplay サービスに存在するコンテンツ、または XXCosplay サービスを通じてアクセスできるコンテンツが著作権侵害またはその他の知的財産権の侵害に該当すると思われる場合は、以下の情報を含む侵害通知を以下にリストされている指定代理人に送信してください。

1. XXCosplay サービス上で、または XXCosplay サービスを通じて侵害されたとお客様が主張する著作権で保護された作品またはその他の知的財産の識別情報 (該当する素材に適用される登録番号を含む)。
2. 特定された著作権で保護された作品またはその他の知的財産を侵害しているとお客様が主張する特定のコンテンツの特定。これには、(a) 素材が著作権で保護された作品またはその他の知的財産を侵害にあたる方法でどのように使用しているかの説明、および ( b) 検証に十分な詳細を含む、XXCosplay サービス内の素材の場所の説明。
3. 氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスなどの連絡先情報。
4. 著作権で保護された作品またはその他の知的財産の係争中の使用が著作権者、その代理人、または法律によって許可されていないと誠実に信じているというお客様による声明。
5. 偽証罪に処せられることを条件として、通知に記載された情報が正確であり、あなたが権利所有者であるか、権利所有者に代わって行動する権限を与えられているという、あなたによる声明。
6. 権利所有者に代わって行動する権限を与えられた人物の電子署名または物理署名。

B. 適切な正当な侵害通知が指定代理人によって受け取られたら、次のようにします。

XXCosplay のポリシーは次のとおりです。

1. 侵害しているとされるコンテンツを削除するか、アクセスを無効にします。
2. コンテンツが削除または無効になったメンバーに通知します。
3. 侵害の疑いのあるコンテンツを削除された常習犯に対するサービスへのアクセスを終了します。

C. 指定代理人に反対通知を提出する手順:

通知を受けたメンバーが、削除または無効化されたコンテンツが侵害していないと考える場合、または権利所有者、所有者の代理人、または法律 (フェアユースを含む) に従ってかかるコンテンツを投稿および使用する権利があると信じる場合、通知を受けたメンバーは、以下の情報を含む異議申し立て通知を、以下にリストされている指定代理人に送信する必要があります。

1. 削除または無効化されたコンテンツの識別。これには、コンテンツが削除または無効化される前に XXCosplay サービス上で素材が表示されていた場所の説明が含まれます。
2. 問題のコンテンツの間違いまたは誤認の結果としてコンテンツが削除またはブロックされたと誠実に信じているという、偽証罪の罰則のもとで行われたお客様による声明。
3. 氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスなどの連絡先情報。
4. お客様の住所が所在する司法管轄区、またはお客様の住所が米国外の場合は XXCosplay が所在する司法管轄区の連邦裁判所の管轄権に同意する旨のお客様による声明。は、侵害の申し立てを通知した者からの手続きの送達を受け入れます。
5. 電子署名または物理署名。

指定代理人が反対通知を受け取った場合、XXCosplay は、最初の申し立て当事者に反対通知のコピーを送信し、XXCosplay が削除されたコンテンツを置き換えるか、10 営業日以内にコンテンツの無効化を中止することができることを通知することがあります。権利所有者がメンバーに対して裁判所命令を求める訴訟を起こさない限り、XXCosplay の裁量により、削除されたコンテンツは、反対通知の受領後 10 ~ 14 営業日以内またはそれ以上以内に置き換えられるか、コンテンツへのアクセスが復元されることがあります。

DMCA の第 512 条 (f) に基づき、コンテンツまたはアクティビティが侵害していると故意に虚偽の説明をした人は、弁護士費用を含む損害賠償責任を負う可能性があることに注意してください。

苦情を申し立てる場合は、次の電子メールアドレスまでご連絡ください: [email protected]